2016年04月29日

老眼でもよく読めるコンピュータ文字

ワープロで文章を書いている時に、文字の上の段と下の段の文字位置が、あわなくて困った事はありませんか?

これは使っている文字によって文字のサイズが微妙に違うために起こります、この文字毎に文字幅が異なるフォントをプロポーショナルフォントと呼び、文字によって文字幅が変わらないのフォントを「等幅フォント」と呼びます。

我々が文字を見るときに虫眼鏡が必要になると文字の大きさだけでなく、文字の形で見やすい・見にくいが起こります。
Windowsに入っているフォントでも見やすいフォントがあります、そのフォントが「メイリオ」と呼ばれている文字(フォント)ですが、
しかし、このフォントは文字によって微妙に文字幅が違う残念なフォントです。

ところがmeiryoKeジェネレータと言うソフトを使うと、固定ピッチ(等幅フォント)になり、上の段と下の段の文字位置が合うフォントに変わります、 印刷しても見やすい文字になる、とっても助かるソフトです。。

 

Windowsの文字が読み難くなった時に使ってください。

meiryoKeジェネレータのダウンロードと使い方は、シカゴ・ブルースさんの「ことば・その周辺 」を。
勝手にリンクさせていただきました。 。

 

追記 4月30日
「meiryoKeジェネレータ」のリンク先が抜けていましたので修正しました。

(これで、私のブログは誤字脱字がなくなるとおもうのですが???)

 

 

posted by 仙人堂 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 老活の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログ内記事で取りあげたソフト・ファイルのDL情報
Excerpt: 〔2014年8月1日 更新〕 ▼ 関連:MeiryoKeに関する記事をまとめて読む。 ▼ 関連:システムフォントの変更に関する記事をまとめて読む。 ..
Weblog: ことば・その周辺
Tracked: 2016-04-30 13:25

Windows7, 8 のシステム・フォントを変更する
Excerpt: 〔最終更新日 2015年10月4日〕 ▼ 関連:WindowsXP のシステム・フォントを変更する(6)――最終(改) ▼ システム・フォント変更に関する記事を..
Weblog: ことば・その周辺
Tracked: 2016-04-30 15:35